2013年08月15日

武田耕雲斎と水戸天狗党墳墓

 幕末の頃、日本の将来を慮って武田耕雲斎率いる水戸天狗党が将軍がおられる今日を目指して水戸を出発しました。

 途中幾多の困難にあいながら今庄を通って敦賀にたどり着いた時、新保にて加賀藩の軍門に下りました。

 その後鰊蔵に閉じ込められて処刑される訳ですが、その墳墓と鰊蔵が残っています。



 水戸天狗党烈士墳墓と松原神社




posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

芋ヶ平 (蓮如の里)

 今では廃村になった芋ヶ平地区に1つの言い伝えが残っています。

 その昔、比叡山を追われた蓮如上人がこの地に隠れておばあさんに助けられたという物語。

 その隠れたと言われている洞窟が残っています。

 そこには今でも参拝者が訪れています。

 

 

 
posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする