2014年10月04日

重要文化財堀口家住宅の改修

池田町に残る堀口家住宅。

この住宅は茅葺きの家で重要文化財に指定されています。

いま屋根の葺き替えが行われています。

まだ途中ですが、屋根の葺き替えの様子を見ることが出来る見学会が行われました。

その様子をお届けします。



堀口家略歴
堀口家は須波阿須疑神社十二軒衆の一軒で、代々三郎兵衛を名乗り、庄屋を勤めたこともある旧家である。
  当住宅は入母屋造茅葺平入の建物で、破風口は小さく、特に装飾は施されていない。平面は桁行7間、梁間5間で、西部分は土間のニワで、その西南隅にウマヤを設ける。東部分の前3分の2は土座のオイエ、その背面にカミノマとナカノマの2室を配する。このような間取りは嶺北地方南部の今立、南条、丹生郡に分布し、越前T型と呼ばれている。   建築年代は構造手法から18世紀初めごろとみられるが、創建後ほどなく移築されたことが、解体修理の際に判明した。当住宅は木柄が太く梁間も大きいが、間取り、構造、仕上げともに古風で、近世前中期の越前T型を代表する古民家である。







posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:23| Comment(0) | 茅葺きの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

茅葺きの里 知井(京都府)

 京都府美山町にある茅葺きの里 知井

 日本の原風景がそこにはあります。

 春に訪れました。





posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 茅葺きの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

茅葺きの里 在原(滋賀県)

 滋賀県の在原集落には多くの茅葺き屋根の家が残っています。

 田植えの季節に訪れました。






ラベル:茅葺きの家
posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 茅葺きの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

茅葺き屋根の家(板取)

 板取宿に残る茅葺き屋根の家。

 その1つの家の中を紹介します。






ラベル:茅葺きの家
posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 茅葺きの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

板取宿の春

 今庄の板取に4軒の茅葺き屋根の家があります。

 山奥の板取にも遅い春が訪れました。

 そこには石畳があり、小さな小川が流れています。

 季節は厳しいですが、空気は澄んでいてなんにもないところです。




ラベル:茅葺きの家
posted by 福井県人(ケント)こと赤星弘毅 at 00:00| Comment(0) | 茅葺きの里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする